施工事例

HOME | 施工事例

施工事例検索

  • 使用場所・施設
  • 公共施設
  • 商業施設・店舗
  • オフィス・マンション
  • ホテル・イベント施設
  • ショールーム・展示会
  • 用途
  • ベース照明
  • 間接照明
  • 面発光
  • LED照明
  • 調光演出
  • 目的
  • 床(足元)を光らせる
  • 壁・天井を光らせる
  • 什器を光らせる
  • サイン

原宿駅前ステージ・LumiSheet RGB

3年ほど前の施工事例になりますが、原宿駅前ステージのランウェイに『LumiSheet RGB』


をご採用いただきました。

LumiSheet RGBはフルカラー調光が可能なLED導光板です!

もしかしたら実際にステージをご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思います。

こちらはそのステージの組込時の写真です。

強化ガラス一体型のユニット製品です。

ライジング組込.jpg

この三角形のパーツはランウェイの先端メインステージの円形部分の一部になります。

ライジング施工中2.jpg

どのように光るのか気になりますね...。

こちらは施工中の写真になります。

ライジング施工中.jpg

そして完成後実際に点灯した写真がこちら!

ライジング完成1.jpg



ライジング完成2.jpg

LumiSheet RGBはフルカラー調光が可能な製品なので場面に合わせた配色での演出が出来ます。

instagramに動画をアップロードしています。

是非見てみてください。

https://www.instagram.com/p/Bn8Vc-DD3tq/?hl=ja&taken-by=k_project_led

アルカンシエル横浜luxe mariage・LumiSheet

神奈川県横浜市にある結婚式場「アルカンシエル横浜luxe mariage」で『LumiSheet』を採用していただきました。

今回『光×水×緑』をテーマにチャペルをリニューアル。


アルカンシエル横浜4.JPG

祭壇スペースと祭壇の階段下にLumiSheetを使用しております!

アルカンシエル横浜2.JPG

アルカンシエル横浜6.JPG

ちなみに入口から祭壇までのバージンロードはこのような雰囲気です!

アルカンシエル横浜3.JPG

祭壇スペースはLumiSheetの上にガラス板をはめ込んでおります。

アルカンシエル横浜5.JPG

祭壇の光床と階段下照明により、祭壇下の空間全体が発光している印象になりました。




満昌寺(横須賀)・LumiSheet

神奈川県横須賀の満昌寺で『LumiSheet』を採用していただきました。

満昌寺1.jpg

今回LumiSheetを『窓』に使用しています!

こちらは施工中の写真になりますが、一枚一枚丁寧に窓枠に取り付けて頂きました。

満昌寺6.jpg


満昌寺2.jpg


写真の左部分以外はLumiSheetを使用した窓になります。
そして点灯すると・・・

満昌寺5.jpg


左端の自然光を取り入れている窓とほぼ同じ明るさで光ります!

満昌寺4.jpg


窓に取り付けることで雨や曇りの日でも空間を明るく演出する事が可能です!!

設計:がもう設計事務所
施工:海川工務店

平山建設株式会社(千葉県)・LumiSheet 2in1

千葉県成田市にある平山建設株式会社の受付に『LumiSheet 2in1』を使用していただきました。

平山建設受付0.jpg

受付となると会社の入口となるとても大事な場所ですね。

LumiSheet 2in1は色温度調整ができる商品です!

その為、光り方によって雰囲気が全く異なります。

こちらは施工中の写真です。

平山建設受付2.jpg

平山建設受付3.jpg

平山建設受付4.jpg

そして、社名が入りました!

社名が入るとまた雰囲気が変わりますね。

平山建設受付5.jpg

そして仕上がりがこちら

平山建設受付6.jpg

色温度を変えて比べてみるとこんな感じになります。

平山建設受付7.jpg

明るい雰囲気、落ち着いた雰囲気など光の加減によって調節する事が出来ます!

設計:がもう設計事務所
施工:平山建設㈱



グンゼ博物苑(京都)・光り床



京都にあるグンゼ博物苑に、光床『フローレル』と、サインパネルを採用いただきました。

グンゼ博物苑-10ai.jpg


グンゼ博物苑-9.jpg





グンゼ博物苑には、「創業蔵」 「現代蔵」 「未来蔵」の3つの蔵があります。

そのうちの1つ、「未来蔵」はリニューアルを行いました。



グンゼ博物苑-11.jpg







光り床の施工前です。

光り床を設置する箇所に、見切り材のフラットバーをご準備いただきました。



グンゼ博物苑-2.jpg


 





光り床設置の有効スペース内に、光り床を並べます。

配線はつぶさない様に、接続していきます。  

丁寧に並べていただきました。



グンゼ博物苑-3.jpg








次は、ガラスの設置です。

光り床の上に乗せ、ガラス間のクリアランスにシーリング。



グンゼ博物苑-4.jpg



 




点灯 !

明るく ・ きれいに光りました ☆彡

ガラスは、もちろん滑り止め付です。



グンゼ博物苑-5.jpg







続いて・・・

光り床奥の壁に、設置準備中。 

サインパネルEPLED(エプレット)の取付けです。


EPLED(エプレット)も、1mm単位からお好きなサイズで製作可能です。

海外輸送のため、大切なお客様へ不具合なくお届けしたいので

しっかり木枠梱包です。




グンゼ博物苑-6.jpg









3枚のEPLED(エプレット)と、光り床9枚 点灯 !     

完成です。




グンゼ博物苑-8.jpg



丁寧な取付けありがとうございました。




施工          :   吉田建設株式会社
施工監修   :   ㈲ケイプロジェクト



某マンション光り天井(東京)





都内新築マンション庇に、3000K~6400Kの色温度調整可能な、

LED内蔵導光板2in1(ツーインワン)タイプを、製作・施工を行いました。





八広レジデンス-1.jpg











扇形の庇を20分割。

形状は左右対称ですが、ケーブル出し位置が全て違っているので、

Lumisheetのサイズは20種類! 

弊社のLED内蔵導光板は1mm単位のフルオーダー。

この様な、異形サイズも全く問題がなく製作可能です。



八広レジデンス-1-1.jpg








作成した配置図をもとに、仕上がったブラックのフレームの上に

表面材とLumisheetを乗せていきます。

天井なので、やはり腕・首・腰が少々大変です。



八広レジデンス-2.jpg









シックな庇の完了です。

茶色の部分は、アクリルに石目調のシート貼りをしています。



八広レジデンス-3.jpg

インターペット(東京)光り床/展示会




東京ビックサイトで開催された、日本最大規模のペットイベント

第6回  『インターペット  ~人とペットの豊かな暮らしフェア~ 』に、

メルセデス・ベンツ日本㈱様が出展され、ライトタイル"フローレル"900角を

20枚採用いただきました。


ペットNO1.jpg



5500Kの光りで、真っ赤な「GLA180Sports」の車体がとても映えています。


ペットNO2.jpg











まず、設置位置を決めライトタイルを並べていきます。

ペットNO3.jpg






ライトタイルを並べたらその上にガラスを乗せます。

ガラス設置の途中で点灯チェックを兼ね、スイッチON。


ペットNO4.jpg







展示会の場合、設置は仮設となりますが、多く寄せられる仮設時の

問題点は、床との段差と配線処理です。


そんな時は、こんな方法で解決 !  

簡易スロープを4方に取り付け、その簡易スロープに切欠きをする事で、

配線に負担が無くなります。


ペットNO5.jpg






設置 OK !        点灯チェック OK !

いよいよ、車の登場です。

ゆっくりと位置を確認しながら、バックオーライ。


ペットNO6.jpg


完了!

ペットNO7.jpg







ライトタイル合計20枚使用ですが、車には18枚です。

そして、なぜメルセデス・ベンツ日本㈱様がペットの展示会に出展なのか・・・






シックなデニム生地のメルセデス・ベンツロゴ入りペットカート誕生!

世界中のどこにでも愛犬と共に旅に出かけるのライフスタイル提案です。♪






こちらのペットカートのディスプレーに、ライトタイル"フローレル"900角を

2枚設置させていただきました~


ペットNO8.jpg




人通りのある床や廊下に設置するライトタイルには、

安全を考慮し滑り止め加工付のガラスをお薦めしていますが、

今回の様なディスプレイの展示会には滑り止め加工のないガラスを使用します。

それ以外にも、仕様や設置目的別で、いろいろなご提案をしていますので、

不明な点は、ぜひご相談下さい。



元麻布MR・ 光り床



元麻布マンションのモデルルームに光り床を設置させていただきました。

設置場所は、玄関とリビングを結ぶ廊下です。


元麻布NO1.jpg







色温度3700KのLED内蔵導光板を使用し、その上に拡散板を

取り付けています。

LED内蔵導光板は、導光板に彫り込みを入れLEDを内蔵しているので、

イメージとしては、アクリルの板にケーブルが出ている形状です。

取り扱い・納まり共にとても良い商品です。


元麻布NO2.jpg








そして・・・

その上に透明のクラッシュアクリルを敷き詰めています。

光り床と言うだけでなく、キラキラ感☆☆☆をプラスしました。


この様な使い方は、クラッシュアクリル以外でも可能です。

たとえば、白色の光り床の上に、花びら(ペタル)を敷き詰めると、

光りの演出だけでは無く、色も追加されることで季節感が味わえます。

また、バージンロード等にもお薦めの演出方法です。


元麻布NO4.jpg







光り床にふたをし閉じます。

今回は、表面材として透明ガラスを設置。


元麻布NO5.jpg







クラッシュアクリルを敷く事で、光り方が立体的となりました。


元麻布NO6.jpg







M大学(名古屋)光りベンチ



M大学の新館新築工事が行われ、長さ6.6mと5.9mの
光りベンチを

2台製作させていただきました。


今回の課題は・・・

ベンチの側面にはスロープ、反対側の一部に階段です。

そして、2つのベンチの長さも違います。

スロープの角度や、階段に合せた切欠き

さらにガラスを取付ける穴開け加工も必要です。


名城-1.jpg






こんな時は、サイズの自由がきき、穴あけ加工も可能な、

フレームレスのLED内蔵導光板です。

LED内蔵導光板はアクリルの裏側に溝を彫りその溝にLEDを納めていますので、

形状のイメージは「アクリルにケーブルが出ている」と言った感じです。


LMS1.jpg






形状がバラバラなので、2台のベンチで使用したLED内蔵導光板が94枚 ! !

サイズは、75種類になりました(*_*)

取付け準備も大変です。


名城-1-1.jpg







現場が困らない様に、LED内蔵導光板全てに番号を書き、

番号順に並べてから、設置していきました。


名城-1-2.jpg







設置完了・点灯 ! !      きれいに光りました。

導光板にキズがつかない様に、養生シートは最後にはがします。


名城-3.jpg







そして次は、ガラスの取付けです。

LED内蔵導光板の養生シートを1枚1枚はがしながら、ガラスを取付けていきます。


名城-4.jpg







側面のガラス取付けが完了しました。 

最後に、座面のガラスを取付けます。


名城-5.jpg






LED内蔵導光板はとっても、取り扱いの良い製品です。

指定サイズの穴開けの加工(左写真)や、

LEDを取り付けるフレームが無い(右写真)ので、

クリアランスを少々見ておくだけで、並べて使用する事も可能です。


名城-7.jpg




完成です。(スロープ側)

名城-8.jpg







階段の段差も、きれいに仕上がりました。

M大学の学生の皆さん、素敵なキャンパスライフを・・・


名城-9.jpg

むさしの園(狭山市)・間接照明


特別養護施設むさしの園の受付カウンターとキッチンカウンターの

足もとに、間接照明を設置させていただきました。

カウンターに合わせて、L型に設置です。

むさしの園カウンター1.jpg






弊社製品の、間接照明「Horizont(ホライゾン)」シリーズを使用しました。

https://www.kpro93.com/product/detail/298       ←  Horizon詳細はこちら

幅200の細いスペースに、145°ワイド配光の電球色(2800K)を、

贅沢に、2列設置しました。

むさしの園カウンター2.jpg






Horizonの長さは4種類。

それを組み合わせ、光りムラの無い様に配置するので、

コーナー部分も、大丈夫 !

むさしの園カウンター3.jpg






施工中の為、カウンター天板の上が少々?乱れていますが、

Horizonはきれい☆~に光りました。

むさしの園カウンター4.jpg






キッチンカウンターの間接照明もカウンター同様に、

幅200のスペースに、Horizonを2列設置。

計6本使用しています。

むさしの園カウンター5.jpg





表面材の強化ガラス(t=8mm)を閉じて、完成です。

むさしの園カウンター6.jpg